注文住宅・リフォーム/愛知県知多半島で木造軸組工法の住宅なら国産材・無垢材を使った熟練大工による家造りのはろうす

  • コンセプト
  • 品質
  • 職人の技
  • 建築施工事例
  • 不動産情報
  • 資料請求
やっぱり木の家
HOME
木の良さを最大限に
日本の伝統(軸組工法)
こだわりの自然素材
材質とブランド
自然素材
割安な新建材がもたらしたシックハウスは、私たちの健康を害します。
木・土・紙・石などの自然素材は、強くて美しく健康的に暮らすことができます。
自然素材を用いた健康住宅
現在、日本の住宅は気候風土の全く異なる欧米の割安で工期が短縮できる住宅、工法を無条件に導入し、高気密住宅など閉鎖的な住宅が多く建造されるようになりました。
その結果、結露や湿気の発生によりこれが家の内部や壁の中を腐らせ、またカビ、ダニなどの発生により、喘息やアレルギーの原因となります。
さらに気密性の高いところにローコスト住宅などの新建材やフローリングなどが多く使用され、頭痛、めまい、吐き気などシックハウス症候群を引き起こす結果となり、その為強制的で機械的な換気に頼らざるを得ない住宅環境にしてしまったのです。
家族が幸せに暮らすための住まいですから健康住宅でなければなりません。
土壁
高温多湿である気候風土の日本には、暑い夏を過ごすための伝統的な工法があります。土壁工法は壁体内の結露も防ぎ、構造材が長持ちして長い間住み続けることができます。
防虫防蟻
一般的に使用されている毒性の強い駆除剤とは違い防虫菊の花から抽出された天然素材を使用するので床下環境も安心です。
塗料
有害物質を一切使用せず、シックハウスの心配がありません。天然植物油・蜜蝋を使った自然健康塗料を使用します。
壁紙
再生紙と木片から作られたウッドチップ壁紙。調湿性・通気性が良く、カビが発生しにくいエコロジー壁紙です。
和紙畳
日本の伝統建具でもある襖や障子は、調湿・断熱・調光性を持つ先人たちの知恵で生まれました。殺虫剤の心配がない和紙畳はイ草に比べ強く、ガビ・ダニの心配がありません。
霧島壁
調湿性が高く、室内も快適なコンディションに保ちます。そのほか消臭・吸音・抗菌・耐火性に優れます。
造作材
接着剤が使用されている一般建材とは違い、自然素材の無垢材は。肌ざわりがよく、劣化にも強くシックハウスの心配がありません。
おすすめの自然素材の一例
はろうすはお客様の住まい環境を考え、自然素材を出来る限りご提案しています。
  弊社が「自然素材」をおすすめする理由は3つあります。

●人にやさしい
すぐれた高気密住宅に機械による工業製品でもある「新建材」を使用されることは当たり前となっています。床材・壁材・枠材などの仕上げ材がそれです。そのほとんどが化学製品であり、また接着剤によって成り立っています。
いくら換気システムを充実させたとしても、化学製品や接着剤の中で暮らすことになってしまうのです。ビニールクロスなども同じことがいえます。
無垢材の造作材や自然素材は、肌ざわりがよく、五感で感じることができる人にやさしい住まいをつくります。

●強く長持ちする
機械や電化製品のような工業製品は使う間だんだんといたんでくるものです。新建材も同様で時間がたつにつれ劣化がすすんでいきます。
自然素材や無垢材は、永久的とはいかないものの、時間が経過するにつれ強くなり、味わいも増していくものです。傷がついてもめくれや、補修の必要もありません。
もし古くからの寺院仏閣が、新建材でできていたら、何百年と保っていたでしょうか。

●癒される
コンクリートの箱に入れられた実験用マウスは、木の箱に入れられたマウスに比べて、マウス同士の不調和がおきたり、動向の異常や、寿命が短くなるといったデータがあります。
フィトンチッドの効果や、色、肌ざわりから、調湿機能などあらゆる機能を持ち合わせる自然素材は自然と暮らす中で癒されるのです。
 
自然素材の一例を見る
木の良さを最大限に
日本の伝統(軸組工法)
こだわりの自然素材
材質とブランド
株式会社 はろうす 建設業免許 愛知県(般-25)第68171号
〒478-0065 愛知県知多市新知東町2丁目27-8
TEL:0562-55-9700 FAX:0562-55-9717
営業時間:午前9:00〜午後5:30 定休日:第一、第三火曜・毎週水曜・祝祭日
チルチンびと広場 建替・買替・土地探しノウハウ
愛知県知多市を中心に、国産材と自然素材をつかった「本物の木の家づくり」をご提案。熟練の職人が手仕事で心をこめてつくる”やっぱり木の家”をキャッチフレーズとする工務店です。施工エリアは、知多市・東海市・半田市・常滑市・阿久比町・大府市・東浦町・武豊町・美浜町・南知多町の知多半島全域および名古屋市内です。
コピーライトはろうす