注文住宅・リフォーム/愛知県知多半島で木造軸組工法の住宅なら国産材・無垢材を使った熟練大工による家造りのはろうす

  • コンセプト
  • 品質
  • 職人の技
  • 建築施工事例
  • 不動産情報
  • 資料請求
やっぱり木の家
HOME
木の良さを最大限に
日本の伝統(軸組工法)
こだわりの自然素材
材質とブランド
日本の木の家にはやっぱり国産材・無垢材
日本の山は、間伐、枝打ちなど人の手を入れることで、蘇ります。また、植林など小さな木が育つことは、環境面でもCO2削減となり地球温暖化にも大きな役割を果たすことができます。
今、国土交通省では現在30%ほどの木材自給率を、10年後には50%にあげるといった動きもあります。
材質にもっとこだわりを 〜構造材の選び方)
国産材の良さをもっと知ってください!
最近は、多国籍の輸入材や集成材による建材を中心とした構造の家づくりが主流となっています。日本の木質資源は、古くからの神社仏閣などに使われてきました。
世界最古の木造建築物、法隆寺の金堂、五重塔など長い年月を経て今も残っています。

日本は降雨量が多く、温暖湿潤な気候で植物の育成に適した環境です。その気候風土の中で育った国産材は、強さ、温度や湿度を調節する機能、経年変化による劣化が少ないなどの特徴を最大に活かすことができます。そしてさらに高い加工・製材・乾燥技術により、寸法や高度の優れた品質を確保しました。

はろうすは、構造材の寸法安定性・耐久性・強度の3つの性能を重視しています。
(寸法安定性)
木材は、含まれている水分が乾燥する過程でねじれなどのくるいが生じます。含水率が正確に測定され木材内の水分の偏りの少ないものを選んで提供しています。
(耐久性)
木材が腐る主な原因は、キノコやカビの一種である腐朽菌やシロアリです。それを防ぐためには、結露の発生をおさえること、湿度の高い環境をつくらない、含水率を常に20%以下の木材を選ぶことが大切です。
(強度)
工業製品ではない木材は、1本1本性能が異なります。樹種ごとに個性があり強さ、性能に差があります。また丸太から木取りする部分によっても違います。そのため1本1本の強度性能が測定された木材を提供しています。
木の家
木材の耐久性
木の耐久性実験(外部に放置)
上記の「構造材の材質」でご説明いたしましたように、各木材に耐久性に差があります。

ある「木の耐久実験データ」があります。ヒノキ、杉、ベイツガ、集成材と4種類の柱を、雨にぬれる屋外に4年半放置した実験です。
ベイツガ
集成材
2年半
変化無し
変化無し
変化無し
キノコが生えた
3年半
同上
同上
同上
割れて崩れる
4年半
同上
同上
根元より腐り始めた
完全に倒れる
水分を含むと強い、弱い、腐れに強い、弱いなど耐久性のある樹種が一目瞭然です。
 
はろうすの使用した土台(東濃無垢檜)
集成材使用の土台(他社)
はろうすの土台
集成材を使用した土台
東濃檜(特一級)を使用
上棟直後に金物の結露により柱と土台に腐れが発生
 
土壁・外断熱 内外二重断熱工法
木造住宅は湿気に弱いことがおわかりいただけたと思います。
小屋裏、外壁、床下が全体に通気する必要があり、住まいの大切な構造材を長年にわたり環境を良くしてあげる必要があります。

すぐれた高気密住宅を売りにするメーカーさんが多い中、人の住環境だけでなく骨組みの環境にも目を向けることが重要です。

内外二重断熱工法は、断熱性能は確保しながら、調湿性のある自然素材でもある土壁と外断熱を合わせた工法です。
人と家のそれぞれに優しい工法といえます。

■各部屋の温度差がなくなります
■昼夜の温度差が少なくなります
■内部結露の心配がありません
■建物(構造体)の寿命が長くなります
土壁・外断熱 内外二重断熱工法
 
二重断熱工法の施工風景
耐震・耐風・構造計算
全棟構造計算を実施します。
品確法の「構造の安定」に基づいて倒壊の耐震等級・損傷の耐震等級・耐風等級を確保します。


耐震(構造躯対の倒壊防止)
きわめて希に発生する地震力、数百年に一度ほど発生する地震、震度6強〜7程度(400ガル程度)の地震でも倒壊、崩壊しない
耐震(構造躯対の損傷防止)
きわめて希に発生する地震力、数十年に一度ほど発生する地震、震度5強(80ガル程度)の地震でも損傷しない
耐風等級(構造躯対の倒壊防止および損傷防止)
きわめて希に発生する風による力、500年に一度程度発生する瞬間最大風速約50m/sの暴風でも倒壊、崩壊しない。
また、50年に一度程度発生する風により生じる力、瞬間最大風速約45m/sの暴風でも損傷しない。

はろうすでは、各邸ごとに床、柱、梁桁、小屋束の他、すべて使用する金物や筋交いまで図面化のご提案を行います。
また、お施主様が実際に建てるすべての構造部が耐震性能と一致するため将来にわたって安心です。


構造組の耐震・高耐久金物を採用!
カッチン工法

通し柱の断面欠損が少なく、梁や柱の接合部の断面欠損を少なくするため、抜群の安定した強度を発揮します。
無垢材専用の耐震補強金物です。 耐震補強

木の良さを最大限に
日本の伝統(軸組工法)
こだわりの自然素材
材質とブランド
株式会社 はろうす 建設業免許 愛知県(般-25)第68171号
〒478-0065 愛知県知多市新知東町2丁目27-8
TEL:0562-55-9700 FAX:0562-55-9717
営業時間:午前9:00〜午後5:30 定休日:第一、第三火曜・毎週水曜・祝祭日
チルチンびと広場 建替・買替・土地探しノウハウ
愛知県知多市を中心に、国産材と自然素材をつかった「本物の木の家づくり」をご提案。熟練の職人が手仕事で心をこめてつくる”やっぱり木の家”をキャッチフレーズとする工務店です。施工エリアは、知多市・東海市・半田市・常滑市・阿久比町・大府市・東浦町・武豊町・美浜町・南知多町の知多半島全域および名古屋市内です。
コピーライトはろうす